事故直後からのご相談やサポートなどにより、1000万円を超える賠償金を獲得できた事例

後遺障害等級
12級
傷病名
右足関節骨折
最終獲得額
1089万円
保険会社提示額
交渉前
被害者 30代 男性 会社員
部位 足首
傷病名 右足関節骨折
後遺障害等級 12級
最終獲得金額 1089万円
項目 サポート前 サポート後 増額幅
後遺障害等級 12級
休業損害 0 99 99
入通院慰謝料 0 200 200
後遺障害慰謝料 0 290 290
逸失利益 0 500 500
合計 0 1089 1089
単位:万円

事故・怪我の状況

バイクと四輪車が衝突した事故の被害者の方で、足首の関節の複雑骨折のため、ご入院をされていました。 ご自身の保険には弁護士費用特約が付帯されていないとのことで、弁護士へのご相談・ご依頼を迷っていらっしゃるご様子でしたが、弁護士から「初回の無料相談だけでも構いませんので、お話を聞かせてください」とお勧めし、来所していただくことになりました。

解決までの流れ

イスし、おおよそ6か月以上先の後遺障害認定に備えていただくことにしたものです。 また、ご通院期間中の適宜のサポートに加え、後遺障害の認定申請に際して主治医に意見書を作成してもらうといった補強的な準備もアドバイスし、結果として、弁護士費用特約がなくとも後遺障害等級12級を認定してもらうことができました。 後遺障害等級が「非該当」の場合と「12級」の場合とでは、通常、被害者の方が獲得できる賠償金に10倍以上の差が出ます。そして、より良い後遺障害等級を獲得するためには、その目標に備えた適切な準備やサポートが不可欠となりますが、本件は、当事務所のアドバイスにより、弁護士費用特約が無いお客様にも大きな利益を受け取っていただけた好例だと思っています。

その他の解決事例

腰椎圧迫骨折で11級が認定され,2760万円を獲得した事案

後遺障害等級
11級
傷病名
腰椎圧迫骨折
最終獲得額
2760万円
保険会社提示額
交渉前

異議申立てにより,14級が認定され,約290万円増額した事案

後遺障害等級
14級
傷病名
外傷性頚部症候群,腰椎骨挫傷
最終獲得額
323万円
保険会社提示額
33万円
最終獲得額
241万円
保険会社提示額
69万円

相談料・着手金0円/完全成功報酬制/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-543-348
24時間受付 メールでのご相談はこちら
0120-543-348
24時間受付 メールでのご相談はこちら