極めて短い交渉期間で、賠償金を2倍に増額することができた事案

後遺障害等級
併合14級
傷病名
左膝挫傷 左足関節靭帯損傷
最終獲得額
332万円
保険会社提示額
116万円
被害者 30代 男性
部位 左膝 左足首
傷病名 左膝挫傷 左足関節靭帯損傷
後遺障害等級 併合14級
最終獲得金額 332万円
項目 サポート前 サポート後 増額幅
後遺障害等級 14級 14級
入通院慰謝料 78 105 27
休業損害 0 0 0
逸失利益 50 117 67
後遺障害慰謝料 38 110 72
合計 116 332 166
単位:万円

事故・怪我の状況

ご依頼者様は、原付に乗車中、丁字路交差点で加害車両と衝突する事故に遭われました。 この事故により左足を負傷されたご依頼者様は、当時目指されていた免許・資格をいったん諦めざるを得ず、お仕事にも支障を来すなど様々なご苦労をなさったとのことでした。 なお、ご依頼者様は、当事務所へのご相談の前に、いわゆる事前認定手続で後遺障害等級の認定を受けていらっしゃいました。

解決までの流れ

ご依頼者様からは、事故により背負わねばならなかった苦労に対して、提示された賠償金が低すぎるとのご相談がありました。 この件の場合は、事故当時、ご依頼者様が免許・資格を取得するためにフルタイムのお仕事から離れていたことなどもあり、「逸失利益」の金額が特に低く見積もられていました。 これに対し弁護士としては、自賠責保険や賃金センサスなどの平均給与を参照し、計算の基礎となる金額を増やす交渉を行いました。また、当然慰謝料についても、裁判基準での交渉を持ちかけました。 その結果、交渉を開始してから示談まで1週間以内、ご依頼をいただいてから実際のご入金まで2週間足らずという、極めてスピーディーな解決をすることができました。 ご依頼者様にも大変喜んでいただけましたので、弁護士としても嬉しく思ったケースです。

その他の解決事例

ビデオや陳述書を利用した異議申立てにより、後遺障害等級10級を獲得した事例

後遺障害等級
10級
傷病名
上下顎骨粉砕骨折、歯牙損傷
最終獲得額
774万円
保険会社提示額
交渉前
最終獲得額
1000万円
保険会社提示額
254万円

裁判等によらず、短期間で賠償金が約3.5倍に増額した事案

後遺障害等級
非該当
傷病名
右鎖骨骨折
最終獲得額
88万円
保険会社提示額
23万円

相談料・着手金0円/完全成功報酬制/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-543-348
24時間受付 メールでのご相談はこちら
0120-543-348
24時間受付 メールでのご相談はこちら