後遺障害申請をサポートし,頚部・腰部について14級の認定を受け,283万円で示談した事案

後遺障害等級
14級
傷病名
外傷性頚部症候群,外傷性腰部症候群
最終獲得額
283万円
保険会社提示額
-万円
被害者 40代 会社員 男性
部位 頚部,腰部
傷病名 外傷性頚部症候群,外傷性腰部症候群
後遺障害等級 14級
最終獲得金額 283万円
項目 サポート前 サポート後 増額幅
後遺障害等級 14級
入通院慰謝料 82 82
休業損害 4 4
逸失利益 128 128
後遺障害慰謝料 100 100
過失相殺 ▲31 -31
合計 283 283
単位:万円

事故・怪我の状況

幹線道路を直進中に,左方から進行してきた車両に衝突された事故でした。事故直後から,頚部と腰部に痛みが生じ,リハビリ通院を開始しました。

解決までの流れ

後遺障害の申請から受任しました。まず,後遺障害診断書に本人の症状が適正に反映されるよう,サポートを行いました。 また,ご依頼いただいた時点で,相手方保険会社が,複数ある通院先の一つに対し,治療費の支払いを止めていました。その理由が,今回の事故による受傷か否か不明であるとのことであったため,受傷や治療の経緯について本人に聞き取りのうえ,回答書を提出したところ,支払いがなされました。 その後,後遺障害申請により頚部,腰部について14級が認定され,過失10%があったものの283万円での示談となりました。 後遺障害診断書の内容が適正に書かれていることは,後遺障害申請をするうえで非常に重要なことであると考えています。当事務所のサポートが今回の認定結果につながっていると思います。

その他の解決事例

高次脳機能障害の被害者について,過失が40%ありながらも3020万円を獲得した事案

後遺障害等級
3級
傷病名
外傷性くも膜下出血,側頭骨骨折,高次脳機能障害
最終獲得額
3020万円
保険会社提示額
-万円

裁判等によらず、短期間で賠償金が約3.5倍に増額した事案

後遺障害等級
非該当
傷病名
右鎖骨骨折
最終獲得額
88万円
保険会社提示額
23万円
最終獲得額
220万円
保険会社提示額
-万円

相談料・着手金0円/完全成功報酬制/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-543-348
24時間受付 メールでのご相談はこちら
0120-543-348
24時間受付 メールでのご相談はこちら